%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%

音が変わると、世界が変わる

 the sound changes, the world changes

0音の力

​ゼロ

音楽は聴くだけのものではない。みて、触れて、からだで​感じる、それが音楽

Music is not just listening. See, touch, bodyFeel, it's music  by goro. n

​私たちのミッション

​Our mission

​振動触覚および音の研究をとおして、人とは何か?を探求し、DMV・ TSVより豊かな音楽を提供する

Explore humans through research on vibrotactile and sound and provide richer healthcare and barrier-free with DMV / TSV

​TSVのご紹介

(肌をふるわす振動)

Vibration shaking the skin

スマホでも再生

ネットでも配信

プロダクトに組み合わせて

リラクゼーション&美容効果

​などの付加価値を生むTSV

Play on smartphone

Can be distributed over the Internet

Combine with product

Relaxation & beauty effects

TSV that creates added value such as

​DMVのご紹介

(肌をふるわさない振動)
Vibration that does not shake the skin

​スマホでも再生

テレビ・ラジオでも配信

音の印象を膨らませ音に

機能(集中力・癒し・感動)を生むDMV

Play on smartphone

Can be distributed on TV and radio

Inflate the impression of sound and make it sound

DMV that produces functions (concentration, healing, and excitement)

iPhoneをスピーカを用いてDMVを再生した場合の調査

(名古屋大学大学院情報学研究科 鈴木泰博研究室)

・使用した楽曲 : 野口氏作成のドビッシー(ピアノ曲)DMVありとなし

・録音の方法 : iPhoneのスピーカで再生し,MacのVoiceメモで録音.

iPhoneとMacの距離は約70cm、

通常のリスニングを行うような距離、

・音量 : 音量は iTuneは音量最大で、iPhoneの音量は7割程度、

つまり「最大音源」ではなく、

少し小さめに心地よく鳴っている程度の音量、

・結果 : 赤線がDMV,、青のがDMVなし。DMVありの場合には、

iPhoneスピーカからでもDMVが出力されていることが示されている。

Investigation when playing DMV with iPhone using speaker

(Yasuhiro Suzuki Laboratory, Graduate School of Informatics, Nagoya University)

・ Music used: With / without Devisy (piano song) DMV created by Noguchi

・ Recording method: Play back with iPhone speaker and record with Mac Voice memo.

The distance between iPhone and Mac is about 70cm,

The distance you would normally listen to,

・ Volume: The volume is the maximum volume for iTunes and about 70% for iPhone,

In other words, not the "maximum sound source"

The volume is about a little smaller and comfortable

・ Result: Red line is DMV, blue line is no DMV. If you have a DMV,

It shows that DMV is output even from the iPhone speaker.

 
 
 

例えば

好きな音楽+DMV

喚起される想いがより強くなる

For example

Favorite music + DMV➡︎

The aroused feelings become stronger

​振動は大地の響きも使用

Vibration also uses the sound of the earth

​好きな音楽を聴いている時こそ、真の癒しが生まれる 

The real healing is born when you listen to your favorite music.

by goro.n

水にスピーカーを当ててDMVを視覚化

​DMVなし➡︎DMVあり

Put a speaker on water to visualize DMV

 Without DMV  ➡︎  With DMV

40Hzの低周波振動を聞かせるとアルツハイマー病の原因を抑えるとの報告がある(ラットを用いた米国MITによる実験, CELL 177 (2) 2019年)

一方、音楽の治療への応用は旧約聖書に書かれるほど古来より知られてきた「“ダビデはサウルのうつ病を竪琴で治した”(第一サムエル16:23)」

 近年では音楽療法の認知症・アルツハイマー病への適用が注目されている。特に,自分にとっての大切な楽曲(パーソナルソング)は音楽を用いた認知症治療の切り札とされる。その驚くべき治療効果は記録映画になっている。

「Cell」はライフサイエンスの世界最高峰の学術雑誌.多くの科学史に残る論文掲載でも著名。MIT(1865年創立)は現在世界ランキング1位の米国の大学.これまで81名のノーベル賞受賞者を輩出している。

It has been reported that listening to low frequency vibration of 40 Hz suppresses the cause of Alzheimer's disease (experiment with rats in the United States at MIT, CELL 177 (2) 2019)

On the other hand, the application of music to therapy has been known since ancient times as written in the Old Testament: "David cured Saul's depression with a lyre" (1 Samuel 16:23)

In recent years, attention has been focused on the application of music therapy to dementia and Alzheimer's disease. In particular, important songs (personal songs) that are important to oneself are the key to treatment of dementia using music. Its remarkable therapeutic effect has become a documentary film.

"Cell" is the world's best academic journal of life science. It is also famous for its publication in many scientific histories. MIT (founded in 1865) is currently the number one US university in the world. It has produced 81 Nobel laureates so far.

英国の学術情報誌 IMPACTで本プロジェクトの

取り組みが紹介されました.

The UK academic journal IMPACT

The work was introduced.

メディカルQOL3月号

認知症予防の新たなアプローチとしてDMVを紹介いただきました

Medical QOL March issue

DMV was introduced as a new approach to prevent dementia

英国の学術雑誌Innovation_platform_vol2

​注目すべき研究、認知症への応用が

期待されると紹介いただきました。

SRVJa​(日本振動・触覚協会)

TSJTAJ​(日本触覚学会・協会)

DMV, Deep Micro Vibrotactile

深層振動 

 

聞こえる音は鼓膜を揺らして音楽・音声を伝え,聞こえないほど低い音は身体をふるわせ感性を伝える.なぜ,私たちはライブを好むのだろうか?それは,感動したいからだ.わたしたちは身体に響く低い音を浴びて感動する.雄大な大瀑布を目の前にしたとき,コンサート会場で,スタジアムでの観戦で,大音量の聞こえない低い音を全身に浴び,そして感動する.わたしたちの可聴域は20Hzから20,000Hzとされる.20Hz以下の

非可聴低周波は可聴域の音を歪ませる.DMVは可聴音を歪ませない超低周波.DMVは音を自然なすがたに戻す.そして,音楽・音声をメディアとして感性・感動を伝えることができる.

DMVのしくみ

 

 

 

 

 

 

DMVとは音を歪ませることない非可聴の超低音で,通常は,音楽などと組み合わせて用いられる.DMVサウンドを聴くと,音楽の成分は鼓膜を揺らして音楽となり,超低音は身体を揺らし,ライブ感覚を生み出す.

おなじ音楽や音声であっても,くわえるDMVの違いにより異なった音となる.そのしくみを図示すると以下のようになる.

以下は同じ楽曲の音響特性を分析したものである.音楽の成分つまり青い部分をくらべると,左が特に異なっていることがわかる.さらに,中央と右もよくみると青い部分かたちが異なっている.この違いの理由はDMV(黄線)の違いである.このように同じ音楽・音声であっても,DMVを変えることで音響特性を変化させることが可能となる.

The audible sound shakes the eardrum to convey music / voice, and the inaudibly low sound vibrates the body and conveys sensibility. Why do we prefer live? Because I want to be moved. We are impressed by the low sounds that resonate with our bodies. When I saw the magnificent waterfall in front of me, I was impressed when I watched a stadium at a concert venue, and received a loud, low-pitched sound all over my body. Our audible range is 20Hz to 20,000Hz. 20Hz or less

Non-audible low frequencies distort sounds in the audible range. DMV is a very low frequency that does not distort audible sound. DMV returns the sound to the natural form. Then, it is possible to convey sensibilities and emotions using music and voice as media.

DMV is an inaudible super bass that does not distort the sound, and is usually used in combination with music. When you listen to DMV sound, the component of music shakes the eardrum to become music, and the super bass shakes the body and creates a live feeling.

Even the same music or voice will sound different depending on the DMV to be held. The mechanism is illustrated below.

注)この分析に使用した音源は音響技術者により作成されたものを,レコーディングスタジオで録音したものである.

よくあるご質問

Q :  DMV入りの音楽はイヤホンで聴く時は
その効果が得られないのでしょうか?

A :これまでの研究(たとえば1)などでDMVに含まれる自然音響の全身への影響は

「イヤフォンをした場合としない場合とで差がない」

ことが確認されています.
(1) 岡本健ら, 耳鼻, 414-422, 1983 など

  • White Facebook Icon
  • White LinkedIn Icon
  • White Instagram Icon
  • White Twitter Icon

TO Swing の社会貢献

​「振動触覚の研究をとおして、人とは何かを探求し、DMV・ TSVで豊かな音楽を提供する」

SRVJa許諾(T-1000034)

                (D-1000012)

TAJ認証(M-1000034)

produced under license 

from Take Out Swing INC.

DMV・TSVは

持続可能な開発目標(国連 SDGs)を支援しています

DMV / TSV

Sustainable Development Goals (UN SDGs)

Is helping